ブライトニングパイン

MENU

ブライトニングパインの成分と効果|飲む日焼け止めマニア

ブライトニングパイン

 

 

「食べる紫外線対策」と話題の新成分、ブライトニングパイン。

 

その名前からパイナップルから出来ているということはすぐにお分かりいただけると思います。

 

ブライトニングパインは、紫外線ケアをしたい方はもちろん美白ケアをしたい人にもおすすめの成分です。

 

ここでは、ブライトニングパインの成分や効果から副作用まで詳しく掘り下げていきたいと思います。

 

 

 

そもそもブライトニングパインとは?

ブライトニングパイン

 

 

ブライトニングパインとは、パイナップル由来のセラミド原料です。

 

植物由来のセラミド原料は、こんにゃくやお米、トウモロコシなどからも作られたものもありますが、パイナップルのセラミドが他のセラミド原料と大きく違うのは、ブライトニングパインは、パイナップルの可食部から作られているという点です。

 

通常、植物由来の原料は、食品として使われた後のカスのカスから抽出されることが一般的です。

 

しかし、ブライトニングパインは、食べる部分から抽出されており、人が食べる部分は特に栄養が豊富で非常に贅沢な原料といえます。

 

ブライトニングパインは、メラニンの生成を抑制したり、保湿力高めしたりしてくれる、美白にも美肌にも高い効果を期待できる成分です。

 

 

 

ブライトニングパインの成分と期待できる効果とは?

ブライトニングパイン

 

 

ブライトニングパインの効果が大きく3つあります。

 

 

美白効果

まず、期待できる最も大きな効果が、美白効果。

 

日本人女性の憧れである、シミ一つない白く輝くような肌に導いてくれます。

 

以前から、ブライトニングパインに美白効果があることは知られていましたが、その中の“フィトール”という成分が大きな役割を果たしているということがわかってきました。

 

フィトールには、メラニン量を抑制したり、肌のターンオーバーを早めたり、色素沈着を予防するという効果が明らかになっています。

 

 

 

フィトールを多く含むブライトニングパインを摂取すると、シミの原因であるメラニン量が減少したり、肌の明るさが明るくなったという試験結果が実際に報告されています。

 

日差しを浴びると日焼けしますが、加齢などにより回復まで(元の肌の明るさに戻るまで)時間がかかると、日焼けは色素沈着をおこしてしまいます。

 

年齢とともに、肌がくすんできた…と感じることがあると思いますが、色素沈着もその一因です。

 

くすみを取り除き、肌を明るくしてくれるブライトニングパインは、美白をしたい人だけでなく、年齢肌でお悩みの方にもおすすめの成分です。

 

 

保湿効果

ブライトニングパインの中にあるのが、パインセラミドと呼ばれるセラミド成分。

 

セラミドは、細胞のすき間を埋める“細胞間脂質”とよばれる成分なのですが、これが減少することで肌は乾燥しやすくなり、潤いのないガサついた肌になってしまいます。

 

セラミドが不足すると角質層が乱れるので、お化粧のノリが悪くなったり敏感肌の原因につながります。

 

 

バリア機能効果

ブライトニングパインのパインセラミドは、セラミドとして肌の保湿をしてくれますが、角質層がしっかりと整うことによって肌のバリア機能もアップします。

 

角質層が乱れていると、花粉や冷たい空気などの外の影響を受けやすいですが、角質層を整えることで、肌内部に刺激物質が入りにくいお肌を作ることが可能になります。

 

敏感肌や乾燥肌の人に是非取ってほしい成分です。

 

 

 

ブライトニングパインの安全性は?副作用はないの?

ブライトニングパイン

 

 

ブライトニングパインの重大な副作用は、現在のところ報告されていません。

 

ブライトニングパイン自体、最近使われ始めた成分ですので、副作用などは詳しくわかっていないというのが現状です。

 

原料がパイナップルということもあり、比較的安全に使用できる成分だと考えられます。

 

 

 

ただ、パイナップルアレルギーの方やフルーツアレルギーの方は、摂取の際に注意するようにしてください。

 

重度のパイナップルアレルギーの方は使用を控えるか、一度、主治医に相談してみることをオススメします。

 

 

 

まとめ

ブライトニングパイン

 

 

ブライトニングパインは、美白や保湿などの美肌効果はありますが、紫外線ケアの働きはありません。

 

紫外線カットをしてくれるのは、「ニュートロックスサン」と「PLエキス」の2つの成分であり、ブライトニングパインはあくまで補助的に肌を整えてくれる成分です。

 

 

 

ただ、ブライトニングパインを摂り、肌の水分量が増えればそれだけ細胞自体の防御力が高まり、日焼けしにくい肌に近づけます。

 

更に、ブライトニング効果もありますので、飲む日焼け止めと一緒に摂ることで内側から輝くような白肌をつくることができます。

 

「ニュートロックスサン」と「PLエキス」がベースの飲む日焼け止めに、プラスアルファでブライトニングパインが入っていれば、まさに“最強”の飲む日焼け止めということができます。

 

 

 

今人気の飲む日焼け止めサプリ

有効成分

選び方

基礎知識

クリニック

このページの先頭へ